アンチエイジングは腸内環境の改善から

MENU

アンチエイジングは腸内環境の改善から

年齢とともに便秘が気になっていませんか

子供の頃や学生の頃から便秘に悩まされていたという方もいれば、社会人になってストレスが溜まったり、生活が不規則になったり、運動不足や食生活の乱れで便秘になったという方もいれば、若い頃は気にならなかったのに年齢とともに便秘気味になっているという方もいるかと思います。
女性は男性に比べて筋肉の力が弱く、腸の蠕動運動が起こりにくいほか、毎月の生理などホルモンバランスの変化などもあって便秘になりやすいと言われています。
さらに年齢とともに筋肉量が落ちたり、代謝が低下したり、食べる量が減ったり、運動量が減るほか、胃腸の働きそのものも低下してきて、便秘で悩まされる方が多くなってきます。
食べる量が減れば便も作りにくくなりスムーズな排出を阻んで、溜め込みやすくなります。
生活習慣病やメタボを気にして食べる量を減らしたり、加齢に伴い食が細くなってくる中高年や高齢者は便秘になりやすくなるのです。
若い頃に比べて運動量も減ったり、中年太りで体が重く動くのが億劫になることでも起こりやすくなります。
適度な運動で腹筋などを動かすことで、腸の蠕動運動を起こす起爆剤となっているためです。

腸内環境の改善で体もお肌もイキイキ

加齢に伴い便秘になりやすくなる傾向が見られますが、便秘になると体全体の老化も進みやすくなるため、エイジングの進行が高まってしまいます。
便がスムーズに排出されないと、本来排出されるべき老廃物やガスなどを溜め込むことになり、腸内環境が悪化します。
腸の中に腐敗物や毒ガスを溜め込んでいるようなイメージですから、そこから想像すれば体の内部からダメージが起こっていくことが想像できることでしょう。
吹き出物や肌荒れをはじめ、肌色がくすんだり、血色が悪くなるほか、肩こりや疲れやすいといった体の不調なども引き起こします。
逆にいえば、便秘知らずで体も軽く、気持ちよく食事もとれれば、体が効率よくエネルギーを代謝でき、元気に過ごすことができます。
腸内環境が整っていれば、肌荒れもしにくく、体の不調も生じにくくなり、老廃物をスムーズに排出して生活習慣病などのリスクも回避でき、お肌も体もイキイキして若々しさもキープでき、アンチエイジングに繋がるのです。

 

 

 

食事とサプリと運動と睡眠のバランス

アンチエイジングにも欠かせない腸内環境を良好に保ったり、便秘がちな現在の環境を改善するには生活習慣や食習慣の見直しが大切になります。
腸内環境に影響を与える大きな3つの要素は食生活、睡眠、体を動かすことになります。
食事は便通を促す食物繊維を含む野菜や果物をはじめ、腸内環境を整えてくれる乳酸菌などを含むヨーグルトや納豆、キムチや甘酒などの発酵食品も積極的に採り入れるといいでしょう。
お米やパンなどの主食も適度に摂ることで便が作られて、便通をスムーズにしてくれます。
カロリーや糖質が気になる方は、食物繊維やビタミン、ミネラルも含む玄米や胚芽パン、ライ麦パンや蕎麦などを中心にしてもいいでしょう。
食事だけではなかなか改善できない方は、サプリも検討しましょう。
最近は乳酸菌のサプリが様々出ており、液体タイプや錠剤タイプ、植物性や動物性などタイプも素材も幅広いものが出ています。
ご自身の体に合い、飲みやすさも考えてライフスタイルに合うものを選んで試してみましょう。
お試しをしてみて便通が改善したなど効き目があれば継続し、しばらく試しても全く変わらないのであれば、他のものにシフトするといいでしょう。
睡眠も腸の動きを健やかに保つ上では大切で、睡眠が足りないと神経が休まらず、腸内の活動がスムーズにいかなくなります。
年齢を重ねると不眠で悩む方や、朝早く起きてしまって寝付けなくなるという方も多いので、スムーズに眠り、ぐっすり眠れる工夫もしましょう。
蠕動運動を促すための適度な運動として、ウォーキングやストレッチも採り入れてみましょう。